• フルマラソンを走らないまま、2020年を終えられない!
  • この秋もフルマラソンを走りたいあなたへアールビーズがスタートラインを用意しました
  • 2020年度マラソンシリーズ開催決定!トライアルマラソン

8月29日(土)の札幌を皮切りに、
全国でマラソンシリーズ「トライアルマラソン」を開催。
「トライアルマラソン」は「2020全日本マラソンランキング」の対象大会になります。

大会の特徴

 全日本マラソンランキングに反映します

全日本マラソンランキング ⇒

 5km毎の記録計測

 2.5km毎の給水

 正しい距離計測に基づく5㎞周回コース(会場によっては2.5kmの周回、他もあり)

全日本マラソンランキングとは 大会別、都道府県別等でシーズン毎の国内フルマラソン完走者の動向をデータベース化する企画。コンテンツのひとつである「フルマラソン1歳刻みランキング」の最新データは、2019年4月から2020年3月に開催された日本陸連公認コースを使用する対象大会(一部アールビーズスポーツ財団基準に準拠、また海外大会含む)の完走記録データを集計し、男女別1歳刻みでランキングしています。

※2020年度はハーフマラソンランキングを行いません

シリーズ独自のコロナ感染拡大防止策

コロナ起因の大会中止や緊急事態宣言発出の出場自粛要請に関しては、『手数料を差引き参加料全額返金』を実施します。

①「密」対策として

  • 更衣室の廃止もしくは人数制限、時間指定完全入れ替え制の実施
  • 少人数ウェーブスタートの実施とネットタイム計測の導入

②飛沫感染防止のために

  • 対面スタッフ、給水所スタッフは「フェイスシールド」「マスク」「手袋」の完全装備
  • 給水所は未開栓ボトル渡し、もしくはフタ付き紙コップ提供の実施
  • フード関係は個装仕様に限定

③感染者との濃厚接触の防止に

  • 会場入り口付近で参加者応援者ともに非接触体温計による検温実施

④小まめな消毒

  • トイレをはじめ会場内のあちこちに手指消毒液を配置

開催決定情報

色地図

北海道・東北エリア

日 時 開催場所 募集開始日
8月29日(土) モエレ沼公園(札幌市)ハーフ 7月22日(水)
9月22日(火・祝) 真駒内セキスイハイムスタジアム・豊平川(札幌市)フル 7月31日(金)
11月7日(土) 遠野運動公園陸上競技場(遠野市)フル 近日発表
12月6日(日) 宮城名取市サイクルスポーツセンター(名取市)フル 近日発表

関東エリア

日 時 開催場所 募集開始日
10月24日(土) 葛飾あらかわ水辺公園(葛飾区)フル 近日発表
11月21日(土) 稲毛海浜公園(千葉市)フル 近日発表
11月22日(日) 稲毛海浜公園(千葉市)ハーフ 近日発表

北陸・中部エリア

日 時 開催場所 募集開始日
11月14日(土) 信州スカイパーク(松本市)フル 近日発表

中国エリア

日 時 開催場所 募集開始日
11月3日(火・祝) きらら博記念公園(山口市)フル 近日発表

九州エリア

日 時 開催場所 募集開始日
11月14日(土) 沖縄美らSUNビーチ(豊見城市)フル 近日発表
11月29日(日) 長崎市総合運動公園(長崎市)フル 近日発表

開催予定(会場調整中)

関東エリア
10月 茨城県
千葉県柏市
群馬県館林市
12月 栃木県
神奈川県相模原市
1月 栃木県
北陸・中部エリア
10月 新潟県
富山県富山市
静岡県島田市
11月 岐阜県
静岡県島田市
12月 三重県
山梨県
静岡県島田市
関西エリア
11月 大阪府
12月 兵庫県
奈良県
中国エリア
11月 岡山県
九州エリア
2月 熊本県

申込特記事項

地震・風水害・降雪・事件・事故・疫病等による開催縮小・中止を判断する場合があります。参加料返金については、中止のタイミング、運営準備状況に鑑み、主催者がその都度、協議・判断のうえ、決定します。
また新型コロナウィルスによる、開催時の社会事情、政府や開催都道府県、公園管理者などからの、指導・要請により、やむなく開催中止となった場合は、返金手数料を差し引き、参加料は全額返金いたします。
〈開催中止判断の時期による申込手数料を除く参加料の返金率について〉
※開催予定日の3か月前に中止を判断した場合:40~50%、2か月前:30~40%、1か月前:20~30%、2週間前:10~20%、以降:0%

新型コロナウィルス感染拡大防止特別参加規約

①主催者は、競技運営目的以外に、感染症予防対策目的に個人情報を保健所・医療機関などのこれらの情報を必要とする第三者へ提供することがあります。

②主催者による、新型コロナウィルス感染拡大防止のための指示に従わない参加者には、他の参加者の安全性を確保するために、出走を取り消したり、途中競技中止、会場での待機、会場からの退出を求めることがあります。

③主催者は、今回取得した感染防止チェックリスト等の健康管理、感染防止上の個人情報を、大会終了後1か月間保管します。

④イベント終了後2週間以内に新型コロナウィルス感染症を発症した場合は、主催者に対して速やかに連絡し、同時に濃厚接触者の有無についても報告してください。

⑤後日参加者、大会関係者の中から感染者が出た場合には、保健所などの聞き取り調査にご協力いただく場合があります。

⑥参加者の居住地について

  • 開催日の2週間前以降に、居住地に緊急事態宣言が発出されている場合は参加をご辞退ください。(この際、参加料は返金手数料を除き全額返金いたします。)
  • 開催日の2週間前以降に、居住地に越県の自粛が発出されている場合は参加をご辞退ください。(この際、参加料は返金手数料を除き全額返金いたします。)

⑦参加者とその家族及び同居人について

  • 参加者とその家族及び同居人が開催日の2週間前以降に、発熱や感冒症状で病院受診がある場合は参加をご辞退ください。
  • 参加者とその家族及び同居人が開催日の2週間前以降に、感染拡大している地域や国に訪問した場合は参加をご辞退ください。

⑧以下の事項に該当する場合は、参加の見合わせを求めます。

  • 37.5度以上の発熱がある場合
  • 強い倦怠感や息苦しさがある場合
  • 普段より咳、痰がある場合、咽頭痛などの症状がある場合
  • 味覚、嗅覚に異常を感じる場合
  • 家族や同居人、身近な知人に感染が疑われる場合
  • 糖尿病などの基礎疾患があり、体調に不安のある場合
  • 過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

⑨会場ではこまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施してください。

⑩他の参加者、主催者スタッフとの距離(できるだけ2m以上)を確保してください。(障がい者の誘導や介助を行う場合を除く)

⑪イベント中に会場やコースにおいて大きな声で会話、応援をしないでください。

⑫当日は感染防止のために主催者が決めたその他の措置の遵守、主催者の指示にしたがってください。


【大会運営は以下の対策を行います】

  • 基本的にナンバーカードは事前に各自に発送し、当日会場での受付は行いません。(一部例外有り)
  • 手荷物預かりは行いませんので、係の指示に従い指定された手荷物置き場を使用してください。
  • 基本的に更衣室はありませんので、各自更衣ポンチョやバスタオルを用意するなど来場服装等も工夫してください。
  • 会場にトイレはありますが、使用前後に際して主催者が指示する手指その他の消毒方法に従っていただきます。
  • スタッフは常時マスクを着用します。
  • 特に参加者と対面するスタッフ、給水所スタッフはフェイスシールドと手袋を着用します。
  • 参加者は走行中以外の会場内ではマスクを着用してください。(スタート整列時含む)
  • 来場する応援者は常時マスクを着用してください。
  • スタート前に検温を行う場合があり、37.5度以上の方は出走をお断りし、会場からの退場をお願いします。
  • スタートは少人数のウェーブスタートとします。(スタート順についてのご案内は直前の参加案内メールで行います)
  • 会場、コースともエイドステーションでの給水、給食の手渡しは行いません。
  • 途中収容された場合は、主催者指定の手指消毒とマスクを着用いただきます。
  • 会場にゴミ箱はありません。必ず各自ゴミはお持ち帰りください。
  • コース内は安全確保のため、出場ランナーのみの出走とし、自転車などの伴走はできません。

プライバシーポリシー

お問い合わせ先

トライアルマラソンシリーズ事務局
trial-marathon@runners.co.jp
PAGETOP
MENU